すっぽん効能辞典

画像

すっぽんの釣り方

すっぽんの釣り方として、置き針をつかったすっぽんの捕獲ほうほうがあります。
さて、この置き針とは通常、別名として流し針とも言われ、針に糸を付けただけの実にシンプルな仕掛けです。
オモリをつけるかどうかは、流れがあるかどうかで判断します。

その方法もエサをつけて、そのまま水の中に放り込み、30分ぐらい放置してから様子を確認する、というだけの原始的な手法です。
30分とはあくまでも基準で、場合によってはそれより短いタイミングで釣れる可能性もありますが、基本的にすっぽんが存在する水域のであれば、適当な場所に仕掛けて1時間以上の間放置すれば、きっと喰いついてくるはずです。
しかし、天然で捕獲する場合であれば、すっぽんは冬眠する動物ですので、捕獲可能な時期は、地域や気候、そして地形や環境によっても多少変動しますが、5月下旬から10月末までの辺りが適当な時期だと思ってください。

さて、仕掛けた糸の先ですが、方法としては、岸にある固定物に括り付けるか、持ってきた竹などに結び、土手や川底に直接刺すだけで仕掛けは終了です
ここで重要なのは、仕掛け糸の長さです。
糸を長くしすぎると、水中に流れていた障害物に巻き付いてしまったり、直接すっぽんが噛み切ってしまうからです。

さらに場合によっては、すっぽんの首にきつく巻かれてしまい、窒息死させてしまうかもしれません。
このように、方法は単純なもので、誰にでもできそうなものですが、最も難しい問題となるのは、まず釣り場を探し出すことです。
もしインタネットなどを通じてそのような場所を見つけたとしても、そのようにネットを通じて知った場所であれば、ほかの人も知っているので、下手すれば、その場所にたどり着く前にすっぽんが全滅している可能性だってあります。
できれば、知人を通すなど、個人的に情報を集めることが最も有効な方法なのかもしれません。
近くに緑色の植物プランクトンが大量に発生している溜まり場があれば、実際に見に行ってみるのも地道ですが、確実なのかもしれません。

Contents

Ranking

    抜群にオススメ!
    1位:すっぽん小町

    2位:肥後すっぽんもろみ酢

    3位:すっぽんしじみ粒

    SPプレミアムコラーゲンゲル

Ranking for Man

    1位:すっぽんAgeEX

    2位:すっぽん皇帝上々

    3位:生牡蠣すっぽん

Copyright© 2010 アンチエイジング調査隊 All Rights Reserved.