すっぽん効能辞典

画像

すっぽん専門店

すっぽんの専門店というのは、案外いろいろな種類があります。
高級品であるすっぽんであることから、なかなか手に入らないというイメージがありますが、実際には、すっぽんを養殖する技術が発展していることから、従来よりかは手に入り安くなっています。
以前の養殖を使用しない天然のすっぽんは、暖かい春から秋までは餌を食べ、成長を続けるのですが、秋になり、水の温度が20℃以下にまで下がってくると、少しずつ動きが鈍くなり、餌を食べなくなります。

そして本格的な冬場の到来とともに、約半年間にも渡る冬眠状態します。
そのため、餌を食べ、成長をする期間がなんと一年のうち、約5ヶ月と半分もないというもので、非常に短いものなのです。
当然ですが冬眠している間は食料が得られないことから、体の脂肪分がエネルギーとして使われるので、体重も少し減ります。

そのことから、どうしても出荷可能な体重になるまでに、なんと4年ほどかかり、その結果、長期に渡る養成期間は、業者はより資金が必要になってしまいます。
そこで、今は養殖技術が発達して、加温養殖というものが主流になっています。
これは、水温を冬眠に入るはずの時期になっても水温を下げずにいることで、すっぽんを冬眠させない手法です。

このことで、すっぽんは冬眠状態に入らないので、そのまま餌を与え続けることができ、その出荷時期を15ヶ月程度までに短縮することが可能になるのです。
そのため、以前であれば非常に高級だった活きすっぽんであってもインターネットを通じてグラム300~400円で購入可能です。
また、冬眠状態に入らないので、一年中入手可能になりました。
さらに、専門店において、すっぽんの乾燥したエキスの粉末は、長く持ちますし、年中入手できます。
すっぽん専門店は、料亭などもあり、すっぽんのフルコースなんてものですっぽんの魅力を存分に楽しめるということから、すっぽんの専門店は様々な角度からすっぽんを楽しめると考えていいでしょう。

Contents

Ranking

    抜群にオススメ!
    1位:すっぽん小町

    2位:肥後すっぽんもろみ酢

    3位:すっぽんしじみ粒

    SPプレミアムコラーゲンゲル

Ranking for Man

    1位:すっぽんAgeEX

    2位:すっぽん皇帝上々

    3位:生牡蠣すっぽん

Copyright© 2010 アンチエイジング調査隊 All Rights Reserved.