すっぽん効能辞典

画像

亀とすっぽんの違い

すっぽんといえば、亀の一種と思われがちですが、実際には、両者には様々な相違点が存在します。
まず、その外見上の大きな違いとしては、両者の象徴的なものでもある甲羅です。
ミドリガメなどを買ったことがある人であればご存知かと思いますが、亀の甲羅というのは非常に硬くて、外敵から柔らかい中身を守る役目を担っていることがよくわかります。

そのため、敵から襲われたり、危険を感じたりすると首や手足をひっこめる姿が印象的ですね。
これは、亀の甲羅というものは、人間でいうならば、背骨が平たく変化することによってできたもので、厳密にいえば、骨、背骨の一部なのです。
そのため、生まれた時などは柔らかくとも、すぐに硬くなるのです。

しかし、すっぽんの甲羅を触ってみるとわかりますが、ミドリガメなどと異なって、非常に柔らかく、ゴムのような感触です。
これは、すっぽんの甲羅というのは、ゼラチンの皮膚でできているからです。
これは、煮込めばぷるっぷるのコラーゲンになるので、女性には非常にうれしい成分となります。

亀とすっぽんの違いには、生活のパターンも関係してきます。
これもまた見慣れた光景ですが、亀がお互いに折り重なるようにして日光浴をしている姿は見たことはあるでしょう。
これは、日光浴をして体温を上げることで代謝を上げ、さらに体内の餌を食べ、消化、そして吸収を促進していきます。

さらに、日光に当たることによって皮膚についた病原菌を殺菌することで皮膚病などの病気を予防する効果もあります。
そして、これは私たち人間にも共通することですが、日光に含まれる紫外線から、ビタミンD3を取り入れ、甲羅の形成に必要となるカルシウムを消化吸収します。
そのために亀にとっては、太陽が当たる昼間は日光浴タイムです。

ところが、すっぽんに関しては、水中生活が中心で、産卵以外で陸に上がることがほとんどありません。
甲羅は、皮膚でできているため、日光浴の必要性がないのです。
このように外見、そして生活上でも様々な違いがあるのです。

Contents

Ranking

    抜群にオススメ!
    1位:すっぽん小町

    2位:肥後すっぽんもろみ酢

    3位:すっぽんしじみ粒

    SPプレミアムコラーゲンゲル

Ranking for Man

    1位:すっぽんAgeEX

    2位:すっぽん皇帝上々

    3位:生牡蠣すっぽん

Copyright© 2010 アンチエイジング調査隊 All Rights Reserved.